愛犬ラブとナースまみの奮闘記

看護師歴30年の私が経験した仕事、結婚、愛犬との生活をつづったブログです。

#健康のためのウオーキング! 3つのポイントは。


こんにちは。ナースまみです。


みなさんは健康のために、何かされていますか?


高齢の患者さんの殆どは、「散歩」してます!と答える方が多いです。


「歩くこと」「歩けること」は簡単なようで、徐々に難しくなって行き、高齢になればなるほど、歩行困難になり、杖が必要になり、車椅子が必要となってきます。

100歳が珍しくない時代。しっかり歩けている高齢の方は、日常的に何をされているんだろうと思ったことがありました。

訪問看護師の頃、103歳の女性は、支えればまだ歩け、認知症も殆ど見られず、毎日の日課は新聞を読み、そしてスポーツ観戦。

凄いと思いませんか?私には無理だと思いました。(汗)

しかも、肌が綺麗で、しわも少ないんです。(笑)


一度、なんでそんなに肌が綺麗なのか、聞きました。答えは、若い頃からずーっと「ぬか石鹸」を使っていたとか。(笑)


もう一人、今働いているクリニックに通っている、93歳の女性は、趣味「海外旅行!」なんです。(最低年2回です+国内旅行も)

しかも、マニアックな国に行くんですよ。

60代からいろんな国に行ってるので、もう、行ってない国は殆ど無いんじゃないかと思うんですが、また近いうちに、海外旅行の計画を立てているらしいですよ。

もう、凄すぎですよね。

90代で、何十時間も飛行機に乗ってですよ。飛行機が苦手な私には、考えられないです。(汗)

まあ、見た目も元気な80代にしか見えないんですけどねー。(笑)

これも、足腰がしっかりしていなければ、旅行もできません。


では、どうすれば、こんな風に元気な長寿になれるのか。

普段の買い物や通勤、犬の散歩などの時に「3つのポイント」を意識すれば良いようです。

  • 大股で地面を力強く蹴って歩く


  • うっすらと汗ばむ程度に早歩きをする


  • 息が弾むぐらいのペースで歩く


この3つを意識しながら歩くと、健康寿命が延びるらしいですよ。


私は、階段を使うようにしたり、早歩きくらいなので、明日からは、もっと意識しながら健康の為に頑張りたいと思います。


みなさんも、まずは、「意識して歩く」ことから始めてみませんか?


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!



今日のラブ。しっかり歩けていた頃のラブです。

f:id:Lovechan:20190412204710j:plain