愛犬ラブとナースまみの奮闘記

看護師歴30年の私が経験した仕事、結婚、愛犬との生活をつづったブログです。

#高齢者運転!考える問題とは。



こんにちは。ナースまみです。


今日、ニュースで高齢者の運転事故がありましたね。


このようなニュースを見る度に、悲しく、残念な気持ちになります。


透析勤務時代、80代の透析患者さんが、週3回車で通院していた方がいました。

時々、同じ透析患者さんを乗せて帰る事があったようで、ある日、車に乗せてもらっている患者さんから、こう言われました。

「乗せてもらってるけど、赤信号2回もわからないで行ってしまうんだよね、もう乗らないよ」と。

もう、びっくりです。その患者さんには、乗らないように言いましたが、これでは解決にはならないので、主治医を巻き込み、運転免許を返納するよう計画をたてました。

主治医には、入院を機に運転はもうできないことを家族にも伝えてもらい、なんとか免許返納するまでに至ったのです。(道のりは長かったー。)


ご本人はまだまだいける!と思ってたようですが、時間の問題でもあり、私たちはホッとしたことを思い出しました。


これは、ほんの一例です。

私の父は70歳になる前に他界しました。

今、生きてたら、80歳後半です。車の運転はしていましたが、私が「もう無理」と判断したなら、怒られてても免許返納させていましたね。

家族の誰かが、「悪者」にならないといけないと思うんです。

なかなか難しいテーマだと思いますが、事故を起こしてからでは、遅すぎることですし、家族にも迷惑をかけることにもなります。

ある年齢になったら、その時が来る前に家族と話し合う必要があると思います。

本当に、痛ましい事故が起こる前に・・・。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


今日のラブ。 病気と頑張っている頃のラブです。

f:id:Lovechan:20190419194843j:plain