愛犬ラブとナースまみの奮闘記

看護師歴30年の私が経験した仕事、結婚、愛犬との生活をつづったブログです。

#災害時。ペットは大丈夫⁈


こんにちは。ナースまみです。


今日、また大きな地震がありましたね。

地震速報がでる度に、ドキドキしてしまいます。


ペットを飼っていらっしゃる方なら、災害時の事を考えられると思いますが、日ごろから何か対策をしていますか?


私も、考えました。大きな地震が続いた時に、ラブと何処へ行こうかと・・・


ラブが元気な頃は、避難所へ行けないから、夫と車で過ごすしかないなーって考えていましたけど、ラブが寝たきりになった頃が、何がなんでも、自宅で頑張るしかない!って考えてました。

この状態では、車では無理だし、ラブと一緒にいよう!って思ってましたね。


災害時のガイドラインでは

平常時に飼い主が行うべき対策
①住まいや飼養場所の防災対策

②ペットのしつけと健康管理

③ペットが行方不明にならないための対策

④ペットの避難用品や備蓄品の確保

⑤情報収集避難訓練

⑥家族や地域住民との連携

⓻ペットの一預け先の確保

災害発生時に飼い主が行うべき行動
①ペットの同行避難

②避難中のペットの飼養環境の確保


特に、災害時に「ゲージに入ることを嫌がらないようにならしておく」って書いてありましたが、ラブはこの時点でダメでした。


一応、我が家にも移動用のゲージがあるのですが、全く入ろうとしないラブにとって、ただの置物状態になってました。


小さい頃からのしつけが大切ですよね。
ゲージに慣れさせないで生活してきたことに反省です。(汗)


これから、ペットを家族にと考えている方や、家族になったばかりのペットがいる方には、是非、災害対策のガイドラインを参考にして頂きたいと思いました。


災害は、いつ来るかわかりません。
友人は、愛犬の為にフードや水、ペットシーツなど揃えているそうです。
そして、しっかりゲージでの移動も可能なワンちゃんになっています。


その日の為に、家族みんなで考えなくてはならないですね。

wanpedia.com


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


今日のラブ。守るべき大切なラブです。
f:id:Lovechan:20190510200607j:plain