愛犬ラブとナースまみの奮闘記

看護師歴30年の私が経験した仕事、結婚、愛犬との生活をつづったブログです。

#いぬの歯磨き。上手にしてあげるポイントとは。


こんにちは。ナースまみです。


ワンちゃんを飼われているみなさんは、
「歯磨き」どうしてますか?苦労されていますか?それとも上手に磨いてあげてますか?



我が家の愛犬ラブは、「歯磨き」ダメでした。(汗)


子供の頃から、いろんな方法で歯磨きを試みたのですが、嫌がって、断念せざるを得ない状況だったのです。


その時の状況と改めて調べた歯磨きのポイントを書いてみました。


「歯磨きガム」 ラブはあっと言う間に食べちゃって「ゲ~」っと吐いてしまい、速攻中止。



歯磨きガムを選ぶポイントは大きさのようです。

大きすぎると口の中が傷ついたり、丸飲みして消化管に詰まる危険性があります。愛犬に合った大きさのガムを選びましょう。
犬にそのまま与えるとあっと言う間に食べてしまい、あまり効果がありません。
飼い主さんが手に持って、なるべく奥歯で長く噛ませましょう。

手に持ってラブに噛ませてあげるんでしたー。(汗)


「犬用歯ブラシ」 ラブは口を開けず、ブラシを見ると逃げ出す為、やむなく中止

愛犬の口の大きさに合わせた柔らかめのものを選びましょう。360度グルリとブラシが付いているものや、柄が曲げられるものなどいろいろあります。愛犬が嫌がらないかも大切です。お気に入りの歯ブラシを探しましょう。


2~3本購入し、ラブに試しましたが、ダメでした。お気に入りではなかったんですね。



「歯磨きシート」 ラブには、これはいける!と思い、購入しましたが、「ウーッ」ってうなり出し、これも断念。

歯ブラシが苦手な愛犬にはシート状のものを使ってみましょう。飼い主さんの指に巻き付けて使います。歯ブラシを使う前に歯磨きに慣らすためにも使えます。

ラブは結局、慣れませんでしたー。(笑)


歯磨きは毎日がベストですが、難しいワンちゃんなら2~3日に1回でもいいそうです。


ラブは最終的には、歯磨きが期待できるおもちゃ(ロープ)が一番興味を持ってくれましたねー。


歯磨きを嫌がった時の対処法としては、

① 口まわりを触ることになれてもらう

② 口の中を触ることになれてもらう

③ ガーゼを使って歯をこすってみる

④ 歯ブラシに慣れさせる

⑤ 歯ブラシで外側を磨いてみる

⑥ 歯の内側も磨いてみる

⓻ 歯磨きをさせてくれたらご褒美をあげる


3歳以上の成犬の8割が歯周病もしくわ歯周病予備軍」だと言われているそうです。


歯周病からいろんな病気に移行する可能性が高いと言われていますので、注意が必要ですね。愛犬を守ってあげてください。


wanpedia.com

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


今日のラブ。 歯磨きが苦手なラブです。

f:id:Lovechan:20190511192852j:plain