愛犬ラブとナースまみの奮闘記

看護師歴30年の私が経験した仕事、結婚、愛犬との生活をつづったブログです。

肉球のケア。間違ってませんか?


こんにちは。ナースまみです。


みなさんは、ワンちゃんの肉球のケア」を行っていますか?


私は、肉球のケアをしてなかったです。ラブが元気な頃は、時々の散歩も、特に意識してなくて、帰ってきたら、浴室で犬用シャンプーで洗い、速乾性のタオルで拭いておしまいでした。


でも、それではダメなんですね。子供の頃は肉球も柔らかく、ぷにゅぷにゅだったのに、いつの間にか硬くなっていて・・・


特に、ラブが寝たきりになった時の「肉球」は乾燥してひび割れもしていました。


秋から春先までの期間、室内も暖房で乾燥していたのもありますよね。なので、皮膚の乾燥の時に、犬用の保湿クリームがあるのは知っていましたが、人間用の保湿スプレーを使っていました。(もう、ラブは自分で舐める事ができなかったので)

そこで、調べてみたら、肉球過度に洗ったり拭いたり、ドライヤーの温風をあてるのは逆に肉球を乾燥させてしまうそうなんです。


毎日、1日2回のお散歩のワンちゃんは、必然的に洗う回数が多くなっていきますよね。


できれば、「乾いたタオルで拭く」くらいがいいそうです。ほこりを払う程度で


私もそうですが、やはり、しっかり洗い流したいですよね。(汚れに神経質ではないのですが・・・。(笑))

でも、その行為肉球のひび割れを作っていたようです。

肉球のケアのポイント

① 足の裏を濡らすと乾燥、ひび割れの原因になる

② 乾いたタオルで足の裏を拭く

③ 肉球マッサージをしてあげる

④ 犬用の靴下を履かせる


自宅でのケアやクリームの選び方など、詳しく説明しているサイトを見つけましたので、参考にしてみて下さい。

www.docdog.jp


愛犬にあったケアをしないといけません。それには、肉球を触られるのが苦手な子もいますので、まずは、少しづつ触ることに慣れさせることから始めてた方がいいそうです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


今日のラブ。 肉球乾燥させちゃってごめんね。
f:id:Lovechan:20190515200135j:plain